Schoolzone’s diary

計画立案力を上げるために頑張りませう

僕は大馬鹿野郎で後の祭り野郎

 こんばんは。

本日も夕方まで授業&研究室めぐりがあったのでダイエットは休み。

  

僕は今、2つの研究室のどちらに行くか、迷っています。

  • 1つ目は、担当教授が元技術者で、学校の就職関係の長というコネのおかげで就職に関してかなり有利と思われる研究室です。でも研究内容がかなりアウトドア、イマイチピンときません。
  • 2つ目は、最近企業からやってきた教授で、研究はIoTからディープラーニングVR、ARまでジャンルは様々。気が変わったときに強いです。ただ1つ目と比べてコネは余り少ないと思います。

どちらもいいところがあると思います。

なんか馬鹿馬鹿しい悩みですよね。

就職が云々~、のせいで行きたい研究室に行くか迷っている。

 

僕は前の記事

 

から言っていたと思いますが、海外で働きたいと思っています。

 

そのために、僕はそれなりに有名なIT企業に就職したいと思っています。

 

 理由は、海外、特に東南アジア等の新興国では今後外人が働きづらくなるので、名のある会社に就職して信用してもらうためです。

 

 東南アジアは今後どんどん豊かになっていって、それにあわせて国民の学力も上がり、外人がいなくてもやっていけるほどの知識や技術を自分たちで確立していきます。

 さらにAIとかが迫ってきています。外人はおろか現地人からも仕事を奪っていきます。

 そんな状況で外国人に仕事を与えるわけにはいきません。だって自国民の仕事を奪われますし、そもそも人件費高いですもんね。

 そうなると現地人の信頼を勝ち取るには、有名な会社に入る、高い技術・管理職経験を持つ、コネを持つ、以外に方法はありません、よね・・・?(駐在員くらいか

 

 

あーあ、賢い大学行っとけばよかったなー。もっと勉強しておくべきだったなー。

そうすればこんな行きたい研究室がある、でもこっちのほうが就職有利…。

ああああどうしよう。

 

あのさ。。。

お前はホント大馬鹿野郎。後の祭り野郎

だな

 

 

でもそんなとき思い出す言葉があります。

 

俺の頭の中でさ、いつも聞こえる声があるんだよ

『運命に逆らえ』ってな!
by 工藤 仁

 僕の大好きなホラー映画?のセリフです。

 

自分で作りだした不利な状況でも抗ってみます。これからどんどん知識を蓄積していって、誰かに認めてもらえるような成果を上げてみたいと思っています。

…まあしょっぱなの応用情報でコケましたが…

今からでも遅くないかもしれません。・・・自分に言い聞かせているみたいで情けない

 

なんか酒でも入ってんのか?てくらいの陶酔っぷり。ハズカシ!

あと、予備自衛官の体験談は近いうちにします!ごめんなさい!

 

 以上!終わり!!閉廷!!!