Schoolzone’s diary

計画立案力を上げるために頑張りませう

予備自衛官補 技能部 受験しました 午前(面接 身体検査Ⅰ)

schoolzone.hatenablog.com

こんばんは、通学中と申します。

初めてこのブログにきたよっていう人は↓の記事をよかったら見てください。

schoolzone.hatenablog.com

 

schoolzone.hatenablog.com

2018年4月14日、予備自衛官技能部門の情報処理分野の受験を行ってきました。今回はその日1日を、書きたいと思います。

 

  

朝 8時までに駐屯地にて集合とのことなので、朝4時には起床して電車乗りました。

 

 現地につくと、そこから1日、移動はほとんど自衛隊の方に先導され、行動はほとんど監視されていました(そこまでガチガチではないですが、控え室の下、上階を登ることは出来ませんでした。

 控え室には、ざっと男女60人程。僕以外ほとんど見た感じ30台~50才台が9割でしたが、隣の方が現役有名私大のかたでした。僕と同い年です。

 

 8時になり、駐屯地のそれなりに偉い方のお話が始まります。多少自衛隊語が混じっていますがテレビとかで見る厳しさはなく、まさに接待でした。あと女性隊員が可愛い。

 

 いきなり面接!

 いろいろあって面接トップバッターに。

僕と、僕の後の人が1人、控え室とは違う別棟に案内されました。

 

俺のトロピカルトーク自衛官の心を癒してやんよ!
と言いたいけど手足の震えが止まらん。

 

 失礼ひたします!
思いきり噛みながら入室。

 

面接官は3人でいずれもかなり高齢の方。
陸上自衛隊の制服で、3人とも勲章を沢山つけていました。カッケー。

面接内容

  • 昨日はよく寝れました?
  • 志望動機は?
  • 駐屯地にはきたことあります?
  • 趣味、特技
  • 趣味繋がりの質問(海外旅行行くとしたら次はどこ?)
  • 基本情報技術者はどのような資格?
  • 親の入隊許可受けてる?

でした。

 具体的な会話は、

面接官「この、基本情報技術者というのはどのような資格ですか?」
通学中「IT技術者の登竜門のような試験でして、数学・コンピュータ関係の知識、経営戦略、管理職の分野を問われる試験です。
 持っていればIT技術者として最低限の知識を持っている証明となりますね」
面接官「プログラミングの知識とか問われるんでしょ?」
通学中「そうですね。一部選択制ですが」

 

といった質問や、

 

面接官「海外旅行次行くとしたらどこ?」
通学中「東南アジア一帯ですね。現地の交通機関を乗り継いで南シナ海を一周する形で行きたいです。」
面接官「ほほぉ~(鏡に映る時の勃起syamuさん風)楽しそうですね。僕も防衛大時代、そういうことしたかったなあ」
通学中「デヘヘヘヘwwwwwありがとうございます」

 

それなりに会話は弾みますが、こちらが微笑みかけながら話しても、なかなか笑ってくれない。僕のトロピカルトークもまだまだです。

 

そして無事退室。手応えはそれなり。

 

 身体測定Ⅰ

  ここではスーツの上着やスーツを脱いで、体重測定やら聴音検査やら歯科検診、尿検査もありました。尿検査は恐らく薬物反応を見ているのかと。

突然ですけど、僕のおしっこよく泡立っているんですよね。ニコ生の七原くんも泡立ってていて、彼の腎臓は、食生活でボロボロ(遺伝もありますが)らしく、入院を進められるほどとか。
そんなに暴飲暴食してないと思うんですけどね。運動も(サボりつつ)しているし。
なんでえええええええ??!!なんでえええええええ??!!

 

 終わると控室にてお昼休憩。駐屯地の弁当を買えるとのことだったのですが、正直普通の弁当・・・。自衛隊の給食を食べれたら楽しそう。

 

 お昼休みに探索

昼休みにちょっとだけうろうろ、、、
 すると掲示板に献立表を発見。撮影すると怒られるのでメモってます。


ホルモン汁
イカキムチ和え
根菜カレー
etc...美味しそうな響き

こんなにしっかりした食事が食えてかつ、衣食住無料とか頭おかしなるで(誉め言葉

  ほかにも「企業がほしい・ほしくない中高年」という張り紙を発見

「IT関連技術についていけない」

「新しいことに興味を持てず、想像力や好奇心が全くない」

「積極的に新しい技術にチャレンジしない」

「自分の役職に責任をもたな以上!終わり!!閉廷!!!後半に続きます!!

 

 

↓押すといいことあります

 

もし僕に興味を持てたら↓の記事を倍プッシュ

schoolzone.hatenablog.com

 

schoolzone.hatenablog.com