Schoolzone’s diary

計画立案力を上げるために頑張りませう

インドネシアひとり旅 きっかけ

 こんばんは、通学中と申します。今回はインドネシアのジャカルタに2月に1人で行ってまいりましたので、このシリーズは見た事、感じた事の報告とさせていただきます

初めてこのブログにきたよっていう人は↓の記事をよかったら見てください。

schoolzone.hatenablog.com

 

schoolzone.hatenablog.com

 

 

 いつも僕は寝る前にyoutubeで何かを開きながら寝ています。
2017年9月のとある夜。怖い話の朗読を聞いていました。
 やがて話の舞台は東南アジア。

 

すると関連に、題名あやふやですが

「今インドネシアの夜が暑い!1○歳を1500円で抱ける」

という動画を発見。もっと詳しく紹介したいのですが規約上やめておきます。

 


最初は興味本意でクリック。

舞台は知る人ぞ知るカリジョド。そこから様々なインドネシアの動画を見ました。
僕が感じたのはカオス強調でした。

電車に轢かれかねない場所で人身売買

夜歩くと女を紹介される

怪しいネオン光

安い物価

とんでもない交通量

 

 この国に行きたい

 

 

 決定的な理由はよく覚えていないですが

  • 学生の財布にやさしい
  • みんな知ってそうで全く知らない
  • 清潔とは程遠い

 

そんな国に行きたいからだったかな


 毎日スカイチケットで旅券を探し続け、2/13~2/21クアラルンプール経由ジャカルタ行き40300円のシンガポール航空便を購入。変態大学生が常夏国家への切符を手にいれました。

 

この時はまだ、この旅は就職のネタになったらいいなぁ程度にしか考えていませんでした。

 

以上!終わり!!閉廷!!!

 

↓押すといいことあります

 

もし僕に興味を持てたら↓の記事を倍プッシュ

schoolzone.hatenablog.com

 

schoolzone.hatenablog.com