Schoolzone’s diary

計画立案力を上げるために頑張りませう

ブログ主vs不良軍団 in テーマパーク

こんばんは。

本日テーマパークで短期バイトが終了しました。

前々から言っていたDQN集団のお話をします。

 

 

初めに

 

日曜日のAM11:00頃、お客様はとても多かったです。

そんなところにばか騒ぎしながらやってくる阿呆ども7人が。

 

  • ヤンキー男女5人  どこにでもいる生息する奴等
  • 会長と呼ばれる初老2人 2人とも性の喜びおじさんにそっくりでした。

 

f:id:Schoolzone:20180507220129j:plain

3つあるアトラクション乗り場のうち僕の乗り場を選択。

 

「楽しそうじゃん!!!パリピヤバそう!!」

なんか言ってましたが、アトラクションの乗り方を説明。

何か質問はありますか?と聞くと、


「アトラクション乗ってる時に頭出したらどうなりますか???!!!」 

こちらとしても何かあったときに責任をとりたくなかったので、

「危険ですので頭を出さないでください」

 と説明。

 

やがて彼らの番がきて乗り出します。

「やば!!!!これ死ねるわ!!!!(頭ヒョコ」

○んでくれ。頭出すな。

「こんちーめっちゃ圧迫される!!!」
去勢されちまえ。

「アヒャッヒャッヒャッヒャッ!!!」

どっからその笑いでてるんだ。
「まん○漏れたかも」
...(ゴクゴク

 

次第に回りの親子連れは僕の列に来なくなりました。それはそうだ、こんなうるせえやつらがいる列に来るわけがない。

 

ダメです

 

最後に会長2人、じゃなかった性の喜びおじさん×2人でした。

 

僕が操作しているアトラクションは2人乗りで、重量制限があります。

会長2人が乗ると、おそらく体重制限をオーバーします。オーバーするとアトラクションがこの忙しい時に緊急停止します。なんとか2人同時に乗らせないようにしなければなりません。

 

通学中「申し訳ないですが体重制限がございまして、お客様2人が同時に乗ると緊急停止する可能性があります。ですので1人ずつ乗っていただきます」

 姓おじ「俺らが体重オーバーになるくらい太っているように見えるってことか???!!!」

通学中「万が一にもオーバーしている可能性があるのでご協力ください」

性おじ「失礼なやつだ!お前のことクレームで言っちまうぞ!!」

通学中「ダメです(焦って変な回答してしまった)」

性おじ「」

 

一人ずつ乗ってくれました。

最初は険悪ムードでしたが、アトラクションを降りる頃には、満足して帰ってくれました。

 

この日のあとも、キセルDQNや身長制限キッズとかいろいろいましたが結末は同じなので省略します。GWは人間観察が捗りますね。

 

思ったこと

 

こちらが最後まで強気の姿勢(大声だしてニコニコ)でいたら、ほとんど素直に言うことを聞いてくれました。

 

こちらの方はインド

 

jinnseiowataka.hatenablog.com

 

にてトラブルに巻き込まれたそうですが強気な姿勢で最後は相手を屈服させました。

 

国・年齢とか問わず、どんな相手でもこちらが強気でいれば必ず勝機は見えてくる

 

それを実感できた出来事でした。

皆さんも自分に自信をもって、立ち向かってやりましょう。

 

あ、でもみんながそうなるとキリがないな。

やっぱ立ち向かわないでください。

 

以上!終わり!!閉廷!!!